HORIE YUSUKE PROFILE

堀 江 裕 介

仙台市出身。サクソフォンを古溝徹、雲井雅人の両氏に師事。愛知県立芸術大学在学中にリサイタルデビュー、日本各地でソロ、室内楽、オーケストラの客員等で演奏活動を開始し、2005年同大学大学院音楽研究科修了。

ソリストとして2003年に沼尻竜典指揮、名古屋フィルハーモニー交響楽団と協演し、以後、外山雄三、松尾葉子、工藤俊幸、山田和樹各氏らの指揮で、仙台フィルハーモニー管弦楽団、愛知室内オーケストラ、セントラル愛知交響楽団等と協演。2008年に名古屋ウインドシンフォニーと全曲協奏曲形式のリサイタルを開催。2011年にはセントラル愛知交響楽団の定期演奏会のソリストを務めた。

オーケストラ等の客員奏者としての活動も多く、名古屋フィルハーモニー交響楽団を始め、スウォンフィルハーモニック管弦楽団(韓国)、なにわ<オーケストラル>ウインズ等各地の楽団に参加。また、ゲストソリストや指揮者としてアマチュア吹奏楽団や合唱団との共演も多数。現在ソロ、オーケストラの他、ウインドアンサンブルGAJA(ガヤ)、アリオン・サクソフォン・カルテット、Unita “Della” Saxの各メンバー、ムジカウインドオーケストラ常任指揮者として幅広い演奏活動を行いながら、教育活動にも力を入れており、愛知県立芸術大学講師を経て、愛知県立明和高等学校音楽科の教諭として、後進の育成にもあたっている。ファーストソロアルバム「the BAROQUE Sax(PMO-1001)」、メンバーであるアリオン・サクソフォン・カルテットのファーストアルバム「Arion’s Harp(FLCP-21027)」などのCDをリリース。